キャッシング知恵袋

カードローンは返済計画がすべて!賢く借りて賢く返すその方法とは?

カードローンで借入をすれば、当然返済する必要があります。

カートローンを緊急的に利用した人などは、その返済方法を理解しないまま借入した人もいることでしょう。

また、そうでなくとも借りるときに、返済のことをあまり考えないまま、安易な気持ちで借りる人もいるものです。

ですが、いずれにせよ必ずやってくるのが返済日です。

自分の借りたカードローンの返済方法はどうなっているのか、しっかり把握しておかなくてはいけません。

では、そんなカードローンの返済方法について詳しく見てみましょう

【カードローンの返済プランとは】

 

カードローンの返済をしていくプランとして、大きく2つのパターンに分けられています。

①約定返済

毎月決められた期日に返済を行う返済プランです。
返済するその日を約定返済日」と呼び、借入総額に応じた金額を返済するものです。
約定返済日は、カードローン会社や銀行などが指定した日だったり、いくつかの候補日から自分で選んだりすることができる場合もあります。

②臨時返済

約定返済日ではなく、いつでも返済していいものを臨時返済といいます。
経済的に余裕があるときや、利息を少しでも削減することを目的として、多めに返済する時のプランです。

【カードローンの返済方法とは】

カードローンの返済方法はいくつか種類があり、借りた消費者金融や銀行の窓口に限られているわけではありません。
では、具体的にどんな返済方法があるでしょうか。

①ネットバンキングから返済

 何でもインターネットでできてしまう時代です。
カードローンの返済ももちろん、インターネットでできることがほとんどです。

②ATMから返済

 カードローン会社のATMや、銀行のATM、または提携しているATMから返済する方法です。

③返済用口座へ振り込み

 返済用として用意された口座に振り込む形で返済する方法です。

④口座引き落とし(振替)

 指定した口座から毎月決まった期日に、返済額を引き落としてもらう方法です。

⑤カードローン会社窓口や銀行窓口で返済

 借りた先の窓口へ出向き、直接支払いを行う方法です。

【それぞれの返済方法のメリットとデメリット】

どんな返済方法を選ぶのかは、人それぞれであり、自分のライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

ですが、それぞれの返済方法には、メリットやデメリットがあるものです。

自分に合った返済方法をしっかりと見極めるためにも、メリット、デメリットをちゃんと理解しておくことが大事です。

それぞれの返済方法のメリットやデメリットを見てみましょう。

①ネットバンキング返済

<メリット>
なんといっても、インターネットであるからこそ、24時間いつでも返済の手続きができることでしょう。
パソコンや、スマホがあれば日時や場所を選ばず、いつでも自分の都合で返済の手続きをとることができます。

<デメリット>
手続きはインターネットからできても、その記録が通帳に記載されることになります。
カードローンの利用を家族にも知られたくないような人は、通帳に注意する必要があります。

②ATM返済

<メリット>
返済に利用できるATMとは、借入している消費者金融や銀行のATMだけではありません。
それらのATM以外、コンビニエンスのATMからも返済することができます。
すべての消費者金融が対応しているわけではありませんが、大手の消費者金融なら、コンビニエンスから返済できるシステムがあるところが多くあります。

<デメリット>
最大のデメリットは、ATMまで出向かなくてはいけないことです。
ATMを出入りしている姿を人に見られるリスクも伴います。
カードローンの利用を誰にも知られたくない場合は、あまりおすすめできない返済方法です。
また、利用するATMによっては手数料がかかることもあります。
手数料も、回数を重ねればそれも負担となるので、事前にしっかりと確認する必要があります。

③返済用口座へ振り込み

 <メリット>
すぐに出向けるATMが近場にないときなどは、銀行を利用して振り込むことができるものです。
ですが、あまりメリットがある返済方法ではありません。

<デメリット>
通帳を記帳すると、もちろん返済の記帳がされ記録に残ってしまいます
人に知られたくない時は注意が必要です。
また、振り込み手数料もかかるので、事前に確認してから振り込まなくてはいけません。

④口座引き落とし(振替)

<メリット>
口座引き落とし(振替)の手続きをしておくと、返済日に自動で口座から返済してくれるので、とても便利です。
約定返済日に、返済のための行動をとらなくてよいことが最大のメリットです。

<デメリット>
便利な口座振替ですが、残高が不足してしまうと、返済を延滞してしまうことになるので注意が必要です。
また、通帳には記録が残ってしまいます。

⑤カードローン会社窓口や銀行窓口で返済

<メリット>
窓口に出向くことで、支払い残高などのローンについての詳しい確認をすることができます。
これからの返済計画などを改めて考えるいい機会にもなります。

<デメリット>
やはり、わざわざ出向かなくてはいけないことが最大のデメリットです。
時間に余裕がないと困難ですし、人に見られるリスクも伴うものです。

【カードローンの返済計画】

カードローンの返済方法は理解できても、月々いくらずつどのようにして返済していけばいいのかわからない、ということでは大変です。

返済計画をしっかり立てることが、カードローンを利用する上で何より重要事項となってきます。

利息額や総返済額を計算したうえで、月々の返済額を割り出す計算をしなくてはいけません。

カードローンの返済は、月々最低でも返済しなくてはいけないという金額が定められています。
その額は、利用する消費者金融や銀行によって異なりますが、それらのルールを視野に入れたうえで毎月の返済額を計算しなくてはいけません。

そこで便利なのが、「返済シミュレーション」と呼ばれる便利なツールです。

毎月の返済額や返済期間などが簡単に自動で試算されるので、このようなツールを利用して、毎月の返済額をシミュレーションしてみましょう。

【カードローンの賢い返済方法】

カードローンの返済を1番賢く返済するには、できるだけ利息がかからないように早い期間で、かつ返済にかかる手数料を抑えながら返済することです。

そして何よりも、返済計画をしっかり立てることです。

無計画で借りたまま、その後の計画もままならない状態でいると、返済期間は長引く一方です。
もちろん、返済総額も膨らむばかりで苦しくなっていくのは目に見えています。

自分のライフスタイルと照らし合わせながら、しっかりと返済の計画を立てることが、賢く返済する唯一の方法でもあるのです。

 

関連記事

  1. キャッシング知恵袋

    銀行カードローンより消費者金融の方が審査が甘い5つの要因

    カードローンは銀行と消費者金融がサービスを提供していますが、両社とも申…

  2. キャッシング知恵袋

    土日のキャッシング利用時、在籍確認はどうするか?

    土日のキャッシングの注意点こんにちは!キャッシングにちょっと詳しい…

  3. キャッシング知恵袋

    キャッシングの連続申込みは、審査落ちしやすいのか?

    キャッシングの連続申込とは?こんにちは!キャッシングを賢く利用して…

  4. キャッシング知恵袋

    急にお金が必要な時に頼りになる即日融資とは?

    即日融資とはこんにちは。節約下手がきっかけで、キャッシングを勉強しは…

  5. キャッシング知恵袋

    カードローンとは?金利や審査の仕組みを徹底解説!

    カードローンを検討しはじめた方で、どんなものがあるのか調べたことがある…

  6. キャッシング知恵袋

    キャッシング審査の在籍確認は、どのようなことを行うのか?

    在籍確認とは、なんのためにする?こんにちは。キャッシングにちょっと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. キャッシング会社比較

    プロミスの特徴と即日対応について、5分で読めるまとめ
  2. キャッシング知恵袋

    カードローンとは?金利や審査の仕組みを徹底解説!
  3. キャッシング知恵袋

    土日のキャッシング利用時、在籍確認はどうするか?
  4. お金の色々

    節約の目標を立てるのに役立つ「SMART」という考え方とは?
  5. キャッシング知恵袋

    無利息キャッシングは本当にお得?利息無しでお金を借りる方法を解説!
PAGE TOP