初めてのキャッシング

即日キャッシングで今すぐお金を借りる方法を知ってますか?

今すぐ(即日)キャッシングでお金を借りる方法

キャッシングやカードローンは、申込んだその日にお金を借りることもできます。これを即日融資や即日キャッシングと言います。しかし、申込めば誰でも即日で借りられるわけではありません。即日キャッシングするにも条件がありますので、場合によっては即日で借りられないこともあります。

ここではキャッシングで即日融資する方法と注意点について紹介します。

即日でキャッシングするには?

即日でキャッシングでお金を借りるにはどうすればよいのでしょうか?即日で借りるためのポイントを見ていきましょう。

即日融資可能な業者に申込む

どのキャッシング業者に申込んでも即日融資できるわけではありません。キャッシング業者によっては、申込してから借入まで1週間以上かかるところもありますので、業者選びには注意してください。

即日融資が可能なキャッシング業者は、自社ホームページにて「即日融資可能」といったように、申込んだその日に借りられることを大々的にアピールしていますので、それを参考に申込先を決めると良いでしょう。

即日融資可能なキャッシング業者を後述していますので、ぜひ参考にしてください。

即日融資は2種類

即日でお金を借りる方法は、主に2種類あります。自分が所有する銀行口座に希望する金額を入金してもらう方法と、自動契約機にてカードを発行してもらう方法です。

口座への入金ですと、申込から契約まで全てインターネット上にて完結できますので、来店する必要がありません。自宅にいながらでも借りられますので、外出している時間もないくらい急いでいる方におすすめです。

自動契約機にてカード発行する方法は、夜遅くでも対応していたり、土日祝日でも利用可能です。平日は仕事で日中に時間が取れない方や、口座振込が間に合わないという方でも、自動契約機を利用できる環境にあれば即日融資できます。また自動契約機にて融資に必要な書類等をすべて受取できますので、自宅に郵送物が届くこともなく、家族に内緒で借りられるというメリットもあります。

即日融資に必要な書類

即日融資を受けるには何か特別な書類が必要なのでは?と思われているかもしれませんが、そんな事はありません。通常の申込と必要書類は基本的に同じです。ただし、一部のキャッシング会社では細かい指定があったりもしますので、必ず一度確認してから申込むようにしてください。

必要書類は、本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)と収入証明書(源泉徴収票・給与明細書・確定申告書など)の2点となります。収入証明書は必ず必要となるわけではなく、借入額によって必要になることがあります。

制限時間に注意!

即日融資は、いつ申込してもできるわけではありません。各キャッシング会社にて、即日融資の締め切り時間を設けています。締め切り時間はキャッシング会社ごとに違いますので、申込する前に、何時までにどの手続きを完了させれば即日融資できるのか、必ず確認しましょう。

例えば、口座振込で即日融資を受ける場合、よくある条件が「平日14時までに契約が完了できた場合」は、口座振込で即日融資可能というものです。

亜紀
この場合、「平日」としていますので土日祝日は不可ということになります。また「14時までに」と時間指定もしてますので、14時を過ぎた場合はアウトということです。そして「契約が完了した場合」としていますので、14時までに契約が完了させる必要があります。申し込みが済んでいればOKというわけではありません。

この様に、何時までにどの手続きを完了できれば即日融資可能なのか、申し込みする前に必ず確認し、今の現状でそれが可能なのか、しっかりと見極めることが大切です。

消費者金融の即日融資を解説


ここでは即日融資可能な消費者金融の紹介と、具体的な方法について紹介します。消費者金融は即日融資の環境が整っていますので、当日中に借りられる可能性が非常に高いです。

プロミス

大手消費者金融のプロミスです。来店不要で即日融資はもちろんのこと、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日祝日でも振込による即日融資が可能。プロミスだけでなく、三井住友銀行のローン契約機でも手続き可能と、利便性の高いカードローンです。

金利 4.5~17.8%
限度額 最高500万円
必要書類 運転免許証またはパスポート1点、借入額が50万円を超える、もしくは他社借入と合算して100万円を超える場合は収入証明書も必要
即日融資の方法 口座振込、自動契約機でカード発行
その他・注意点など 無利息キャッシングあり、郵送物なしで借入可能
カード発行で即日融資する方法
  1. ホームページまたは電話で申込み
  2. 審査
  3. 自動契約機または三井住友銀行のローン契約機に出向
  4. 必要書類の提出
  5. 契約完了
  6. カード発行
  7. 借入開始

初めから自動契約機または三井住友銀行のローン契約機で申込みも可能です。ただし、万が一、審査落ちした時の事を考えると、ネットで申込みして審査通過してから来店するほうが効率が良いでしょう。

口座振込で即日融資する方法
  1. インターネットまたは電話で申込み
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. インターネット契約
  5. 契約完了
  6. 指定口座へ入金依頼
  7. 借入開始

口座振込で即日融資を受ける場合は、1.~6.までの手続きを、平日14時までに完了させる必要があります。

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている場合は、14時過ぎたとしても口座振込による即日融資が可能です。もちろん土日祝日でも借りられます。

アコム

大手消費者金融のアコムです。口座振込と自動契約機でカード発行の2通りの即日融資が可能です。楽天銀行口座を持っていれば、土日祝日でも振込による即日融資ができます。プロミス同様に無利息キャッシングを利用できます。

金利 3.0~18.0%
限度額 最高800万円
必要書類 運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれか1点、借入額が50万円を超える、もしくは他社借入と合算して100万円を超える場合は収入証明書も必要
即日融資の方法 口座振込、自動契約機でカード発行
その他・注意点など 無利息キャッシングあり、郵送物なしで借入可能
カード発行で即日融資する方法
  1. 必要書類を持参、店頭窓口または自動契約機で申込み
  2. 審査
  3. 必要書類提出
  4. 契約完了
  5. カード発行
  6. 借入開始

受け取ったカードでATMから借入できます。自動契約機の営業時間は、平日・土日祝日問わず9時~21時、店頭窓口は平日9時30分~18時となります。

ホームページもしくは電話で申込みして審査に通ってから、自動契約機でカード発行という方法もできます。

口座振込で即日融資する方法
  1. ホームページもしくは電話で申込み
  2. 審査
  3. 必要書類をFAXで送信
  4. 契約完了
  5. 指定口座に入金依頼
  6. 借入開始

上記の1.~3.までを平日14時までに完了させて、アコム側で確認が取れれば口座振込で即日融資可能です。楽天銀行口座なら24時間即時反映ですので、14時過ぎて契約完了した場合でも即日融資できます。

モビット

大手消費者金融のモビットです。業界で唯一、電話連絡不要・在籍確認不要・来店不要で借入が可能な「WEB完結」サービスを提供しています。誰にも知られたくないという方にオススメのカードローンです。

金利 3.0~18.0%
限度額 最高800万円
必要書類 運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれか1点、収入証明書
即日融資の方法 WEB完結、カード発行
その他・注意点など 無利息キャッシングなし、
WEB完結で即日融資する方法

WEB完結を利用する条件は以下のとおりです。

  1. 三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を所有
  2. 社会保険証もしくは組合保険証を提出
  3. 源泉徴収票、直近2ヶ月分の給与明細書、税額通知書、所得証明書、確定申告書のうちいずれか1点のコピーを提出
  4. 社会保険証もしくは組合保険証と直近1ヶ月分の給与明細書のコピーを提出

上記すべての条件をクリアしていないとWEB完結は利用できません。

  1. ホームページから申込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査
  4. ホームページ上で契約
  5. 指定口座に入金依頼
  6. 借入開始

上記1.~5.を平日14時50分までに完了できれば即日融資可能です。

ローンカード発行で即日融資する方法
  1. ホームページで申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. ローン申込み機でカード発行
  5. 借入開始

ローン申込み機ではカードのみ発行となり、契約書類は後日郵送で届きますので、家族バレが心配な方は要注意です。

アイフル

大手消費者金融のアイフルです。来店不要で即日融資が可能ですので、その場で借入手続きを済ませたい方にも最適です。

金利 4.5~18.0%
限度額 最高500万円
必要書類 運転免許証・保険証・パスポートのうちいずれか1点
借入額が50万円を超える、もしくは他社借入と合算して100万円を超える場合は収入証明書も必要
即日融資の方法 口座振込、自動契約機でカード発行
その他・注意点など 無利息キャッシングあり、
カード発行で即日融資する方法
  1. 自動契約機もしくは店舗窓口で申込み
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. 契約
  5. カード発行
  6. 借入開始

自動契約機の営業時間は、平日・土日祝日問わず9時~21時、店舗窓口は平日10時~18時となります。

口座振込で即日融資する方法
  1. ホームページで申込み
  2. 審査
  3. 必要書類をFAXで送信
  4. 契約完了
  5. 指定口座に入金依頼
  6. 借入開始

平日14時10分までにまでに1.~5.を完了させないと、口座振込で即日融資できません。

銀行カードローンの即日融資を解説


ここでは即日融資可能な銀行カードローンと、具体的な方法について紹介します。銀行は時間がかかるというイメージを持たれている方も多いですが、最近は即日融資に積極的なところが増えてきています。低金利で借りられるというメリットもあります。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座を持っているかどうかで即日融資の方法が異なります。

金利 4.0~14.5%
限度額 最高800万円
必要書類 運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードのうちいずれか1点、借入額が300万円を超える場合は収入証明書も必要
即日融資の方法 ローン契約機でカード発行、口座振込
その他・注意点など 口座振込での即日融資は、三井住友銀行の口座所有者のみ可能
三井住友銀行の口座を持っている場合

三井住友銀行の口座を持っている方は、WEB完結とローン専用カード発行、2通りの方法から即日融資を選べます。

・WEB完結

  1. インターネットバンキング「SMBCダイレクト」にログイン
  2. 申込み手続き
  3. 審査結果連絡、契約完了
  4. 利用開始

WEB完結では、既にお持ちの普通預金キャッシュカードでATMより借入することが出来るようになります。その為、新たに専用のローンカードの発行は不要です。WEB完結なら、最短30分で手続き完了しますので非常に早いです。

キャッシュカードとローンカードを別にしたい方は、申込み後にローン契約機にてローンカードを発行も可能です。

三井住友銀行の口座を持っていない場合

三井住友銀行の口座を持っていなくても即日融資可能です。この場合は、ローン契約機を使用して手続きする必要があります。

  1. 電話またはインターネットで申込み
  2. 審査通過後にローン契約機に出向く
  3. その場でカード受け取り
  4. 借入開始

ローン契約機から申込みすることも可能ですので、初めからローン契約機に出向いて「申込み⇒カード発行」という方法もできます。ローン契約機にて本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードのうちいずれか1点)を提出しますので、忘れずに持参しましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

日本で最も有名な銀行である三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンです。銀行と消費者金融のイイトコドリしたカードローンが特徴です。

金利 1.8~14.6%
限度額 最高500万円
必要書類 運転免許証、借入額が100万円を超える場合は収入証明書も必要
即日融資の方法 テレビ窓口でカード発行
その他・注意点など 運転免許証を提出できない場合は即日融資不可
最短40分で即日融資

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックで即日融資を受けるためには、「テレビ窓口」を使用して手続きします。テレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行の支店に設置されている、消費者金融でいうところの自動契約機みたいなものです。中は見えない作りになっていますので、安心して手続きできます。

  1. 運転免許証を持参してテレビ窓口に出向く
  2. テレビ窓口にて申込み⇒審査⇒契約を完了させる
  3. その場でカード発行
  4. 借入開始

テレビ窓口にて申込みすると最短40分で借入可能と、とってもスピーディーです。ホームページで申込みしてから、テレビ窓口で契約手続きするという方法も可能です。審査可能時間は、平日9時~21時、土日祝日9時~17時となります。

ただし、運転免許証を持ってない場合は、即日融資できませんので注意してください。

新生銀行カードローンレイク

銀行カードローンながらも消費者金融並みに利便性が高く、非常に使い勝手の良いカードローンです。即日融資は口座振込とローンカード発行の2種類から選べます。

金利 4.5~18.0%
限度額 最高500万円
必要書類 運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれか1点、借入額が100万円を超える場合は収入証明書も必要
即日融資の方法 口座振込、自動契約機でカード発行
その他・注意点など 無利息キャッシングあり
口座振込で即日融資する方法
  1. ホームページまたは電話で申込み
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. インターネット上で契約手続き
  5. 指定口座に入金依頼
  6. 借入開始

インターネット上で契約すれば来店不要で即日融資可能です。必要書類はスマホやデジカメで撮影して、メールに添付して送信もしくはFAXで送ればOKです。口座振込は、平日14時までにレイク側で提出書類の確認が完了しなければいけません。

土日祝日は銀行が休みですので、口座振込での即日融資は平日限定となります。

カード発行で即日融資する方法
  1. 必要書類を持参して自動契約機に出向く
  2. 申込み手続き、必要書類の提出
  3. 審査通過、契約完了
  4. 借入開始

自動契約機にて、申込み⇒審査⇒契約⇒カード発行を行うと、最短40分で借入可能です。レイクの即日融資は業界最速とも言われているほどで、とにかく申込みから借入までが早いです。

自動契約機を利用する場合は、8時45分~21時までに全ての手続きを完了すれば、即日融資可能です。

ホームページまたは電話で申込みしてから、自動契約機でカード発行という方法もあります。

関連記事

  1. キャッシング知恵袋

    カードローンとは?金利や審査の仕組みを徹底解説!

    カードローンを検討しはじめた方で、どんなものがあるのか調べたことがある…

  2. キャッシング知恵袋

    女性専用のキャッシング レディースローンとは?特徴を徹底解説!

    女性専用のキャッシング レディースローンを徹底解明自分以外の人には…

  3. 初めてのキャッシング

    Web完結の即日キャッシングには一定の条件が必要です

    Web完結申し込みを謳ったキャッシングの広告を多く見かけるようになりま…

  4. キャッシング知恵袋

    無利息キャッシングは本当にお得?利息無しでお金を借りる方法を解説!

    キャッシング会社によっては利息無しでお金を借りられるのをご存知でしょう…

  5. キャッシング知恵袋

    カードローンでキャッシングの前に!信用情報について知っておこう!

    急にお金が必要になったけれど手元に資金が足りない。そんなとき、即日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. キャッシング知恵袋

    銀行カードローンより消費者金融の方が審査が甘い5つの要因
  2. キャッシング知恵袋

    銀行系と消費者金融系、同じキャッシングでも何が違う?
  3. キャッシング会社比較

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と即日キャッシングの方法
  4. キャッシング知恵袋

    土日のキャッシング利用時、在籍確認はどうするか?
  5. キャッシング知恵袋

    カードローンの申し込みをする時に嘘をついてしまう5つの例
PAGE TOP