キャッシング知恵袋

総量規制とは?

総量規制とは貸金業法の改正によって私たちが借入できる金額が、年収の3分の1までに制限されるしくみです。例えば年収300万円の人の場合は100万円までの借入となります。

ただし、不動産や自動車、事業のための借入は、これに含まれません。
その他にも、銀行のカードローンを利用した場合は総量規制の対象になりません。

なぜなら、貸金業法は、消費者金融やカード会社などを対象にした法律で、総量規制は
「貸金業法の改正」によって導入されたしくみだからです。お金の貸し手が「銀行」であるカードローンは規制されず、住宅ローンや教育ローンも対象外となります。

「だったら、消費者金融からの借入が年収の3分の1を超えたら、銀行でお金を借りればいいかな」

と考える人がいるかもしれませんね。
しかし、銀行のカードローンの審査は、消費者金融よりも厳しい独自の審査の基準を設けているため、その審査をクリアするのはなかなか大変なことなのです。

しかも、私たちが銀行のカードローンと思っているものには、上記の銀行のカードローンと、「銀行系」のカードローンの2種類があります。

銀行系とは銀行の資本が入った貸金業者のローンのことを言います。銀行の名前が付いていてもお金の貸し手は貸金業者になるので、総量規制の対象となることは押さえておきましょう。

お金の貸し手がカード会社であるクレジットカードでのキャッシングは、総量規制の対象となりますが、ショッピング取引には適用されないので、消費者金融やカード会社から年収の3分の1以上借入があっても、クレジットカードでの買い物はできます。

ちなみに、リボ払いなどは貸金業法ではなく割賦販売法の範疇なので、こちらも総量規制の対象外となります。

関連記事

  1. キャッシング知恵袋

    レディースローンの特徴を知って利用しよう

    貸金業者の広告には、レディースローンを案内するものがあります。…

  2. キャッシング知恵袋

    カードローンの契約があると住宅ローン審査に影響が出る

    住宅ローンの借入を考えている際は、借入を検討している銀行や信用金庫から…

  3. キャッシング知恵袋

    銀行カードローンより消費者金融の方が審査が甘い5つの要因

    カードローンは銀行と消費者金融がサービスを提供していますが、両社とも申…

  4. キャッシング知恵袋

    無利息キャッシングは本当にお得?利息無しでお金を借りる方法を解説!

    キャッシング会社によっては利息無しでお金を借りられるのをご存知でしょう…

  5. キャッシング知恵袋

    カードローンの申し込みをする時に嘘をついてしまう5つの例

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用してお金を借りる時は審査…

  6. キャッシング知恵袋

    土日のキャッシング利用時、在籍確認はどうするか?

    土日のキャッシングの注意点こんにちは!キャッシングにちょっと詳しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めてのキャッシング

    Web完結の即日キャッシングには一定の条件が必要です
  2. キャッシング知恵袋

    銀行と消費者金融のカードローンのサービスを上限金利、融資スピード、サービス面で比…
  3. キャッシング知恵袋

    土日でもキャッシングを利用することは可能?
  4. お金の色々

    節約の目標を立てるのに役立つ「SMART」という考え方とは?
  5. キャッシング知恵袋

    総量規制とは?
PAGE TOP