キャッシング知恵袋

銀行と消費者金融のカードローンのサービスを上限金利、融資スピード、サービス面で比較

カードローンのサービスは基本的に銀行と消費者金融の2種類があります。

銀行は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなど大手銀行のカードローンが人気ですが、最近ではネットの発達やスマホの普及により楽天銀行スーパーローンなどネット銀行のカードローンも人気となっています。

また消費者金融はアコム、プロミス、モビット、アイフルなど大手が人気となっていて利用者も多いです。

 

金欠の状態になって実際にお金を借りる時に銀行と消費者金融のどちらのカードローンを利用すればいいのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。

そこで銀行と消費者金融のカードローンのサービスをいろいろな角度から比較していく事にしましょう。

銀行の方が上限金利の設定が低い

カードローンのサービスを利用してお金を借りる時は銀行でも消費者金融でも金利が発生するので利息が加算されていきます。

金利には上限金利と下限金利がありますが、少額の借り入れや初めて利用する時はほとんど上限金利が適用されるので金利を確認する時は上限金利を見るのが基本です。

 

銀行と消費者金融では上限金利の設定が大きく異なるのが特徴です。

大手銀行のカードローンの上限金利を見てみると三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが14.6%三井住友銀行カードローンが14.5%みずほ銀行カードローンが14%に設定されています。

またネット銀行の楽天銀行スーパーローンの上限金利は14.5%に設定されています。

 

銀行のカードローンの上限金利は14~15%の間で設定されている事が多いです。

大手の消費者金融の上限金利を見てみるとアコム、モビット、アイフルが18%プロミスが17.8%に設定されています。

 

銀行と消費者金融のカードローンの上限金利を比較すると銀行の方が低く設定されています。

しかし新生銀行カードローンレイクなどは上限金利が18%に設定されていて例外もあるので注意が必要です。

消費者金融の方が融資スピードが早い

カードローンのサービスを利用してお金を借りる時は金欠の状態になっている事が多いので出来るだけ早くお金を借りたいというのが本音です。

それにより上限金利だけでなく融資スピードを重視して業者を選ぶ人も多いです。

 

銀行は基本的に審査が厳しいので融資を受ける事が出来るまで数日かかってしまう事が多いです。

それにより金欠の状態をすぐに解決するのが出来ない事が多いです。

 

しかし三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックや三井住友銀行カードローンのように店舗内に設置されている契約機で申込手続きをすると即日融資に対応してもらえる事が出来ます。

銀行のカードローンを利用して即日融資を受ける時は三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックか三井住友銀行カードローンを利用して店舗内に設置されている契約機で申込手続きをするのがオススメです。

 

消費者金融はほとんどの業者が審査が即日回答されるので即日融資を受ける事が出来ます。

審査も銀行に比べて厳しくないので可決率も高いです。

 

しかし総量規制の対象になっているので接触してしまうと審査に影響してくるので注意が必要です。

銀行と消費者金融の融資スピードを比較すると消費者金融の方が優れていると言えます。

消費者金融の方がサービス面が優れている

カードローンのサービスを利用してお金を借りる時にいろいろなサービスを受けてなるべく負担を軽減したいものです。

銀行と消費者金融のサービス面を比較してみると消費者金融の方が優れています。

 

申込手続きをする時に銀行はホームページから行っても来店する必要も出てくるので面倒な部分があります。

しかし消費者金融はWeb完結申込を利用する事が出来るので申し込みから借り入れまでの手続きがネット上で完結します。

 

それにより来店不要でお金を借りる事が出来るメリットがあります。

またネット上になるので24時間いつでも申込手続きをする事が出来るので忙しい人でも利用しやすいメリットがあります。

 

店頭窓口の営業時間が終了している時にお金が必要になってもしっかり対応してくれるので消費者金融の方がサービス面が優れていると言えます。

借り入れを行う際はホームページをチャックしよう

銀行と消費者金融のカードローンのサービスを上限金利、融資スピード、サービス面で比較してきましたが、何を重視するのかで利用した方がいい業者も異なってきます。

金利の設定を重視する人は上限金利が低く設定されている銀行出来るだけ早くお金を借りたい人は融資スピードが優れている消費者金融、いろいろなサービスを受けたいと考えている人は消費者金融と選ぶ事が出来ます。

 

また銀行や消費者金融はほとんどの業者がホームページで情報を掲載しているのでいろいろな項目を比較する事も出来ます。

返済シュミレーションなどのサービスを利用する事も出来るので実際にお金を借りる前にいろいろな業者のホームページを見て比較してみるといいでしょう。

関連記事

  1. キャッシング知恵袋

    家族バレが心配?キャッシングを郵送物なしで利用する方法

    キャッシングのこと家族に話してる?こんにちは!急な出費が続…

  2. キャッシング知恵袋

    土日でもキャッシングを利用することは可能?

    土日でも、キャッシングできる?こんにちは!急な出費が続いたことがき…

  3. キャッシング知恵袋

    カードローンは返済計画がすべて!賢く借りて賢く返すその方法とは?

    カードローンで借入をすれば、当然返済する必要があります。カート…

  4. キャッシング知恵袋

    無利息キャッシングは本当にお得?利息無しでお金を借りる方法を解説!

    キャッシング会社によっては利息無しでお金を借りられるのをご存知でしょう…

  5. キャッシング知恵袋

    カードローンの申し込みをする時に嘘をついてしまう5つの例

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用してお金を借りる時は審査…

  6. キャッシング知恵袋

    カードローンでキャッシングの前に!信用情報について知っておこう!

    急にお金が必要になったけれど手元に資金が足りない。そんなとき、即日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. キャッシング知恵袋

    急にお金が必要な時に頼りになる即日融資とは?
  2. キャッシング知恵袋

    無利息キャッシングは本当にお得?利息無しでお金を借りる方法を解説!
  3. キャッシング知恵袋

    銀行カードローンより消費者金融の方が審査が甘い5つの要因
  4. キャッシング会社比較

    新生銀行カードローン「レイク」の特徴と即日キャッシングするための方法
  5. キャッシング知恵袋

    キャッシング審査の在籍確認は、どのようなことを行うのか?
PAGE TOP